ジャパンネット銀行カードローン 在籍確認 職場電話連絡

ジャパンネット銀行キャッシングローン | 審査の在籍確認は会社電話連絡なし?

ジャパンネット銀行キャッシングローンの審査の在籍確認は会社電話連絡なしですか?

おすすめ消費者金融ランキング

1位 プロミス 即日融資かつ無利息期間が心強い!

200*200

 

プロミスのメリット
■プロミスは消費者金融で一番低金利! 4.5〜17.8%

 

■30日間の無利息キャッシングも可能!(初回限定でメールアドレス登録、WEB明細の利用が条件)

 

■即日融資もできる 

 

■土日も振込に対応(三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座があることが条件)

 

■安心して返済可能! 10万円借りても月々4000円の返済♪

 

プロミスに申し込むならばコチラ

 

 

2位 モビット WEB完結申込みで誰にも秘密で利用できるのが強み!

お二人 200x200

 

モビットのメリット
■WEB完結申込みなら、電話連絡なしで、郵送物もなしで、借入ができる!

 

■今すぐお金が必要というときも安心の即日融資。電話をかければさらに急いで即日融資!

 

■安心の低金利 4.8〜18.0%

 

■平日の9時00分から14時50分までに振込の手続きが完了すれば、即日振込にも対応!

 

■モビット公式スマホアプリがおすすめ! 本人確認書類や収入証明書類などをスマホで撮影すれば、簡単に送信可能!
※ 即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

 

モビットに申し込むならコチラ

 

 

3位 アコム 無利息期間最大30日! 即日融資も業界最速!!

アコム

 

アコムのメリット
■最大30日間の無利息期間! (初回限定)

 

■業界最速の即日融資! 最短なら審査回答まで30分以内

 

■借入限度額が50万円以下は原則所得証明書不要!

 

■消費者金融の高水準金利 4.7〜18.0%

 

■楽天銀行の口座があれば、24時間365日いつでも振込可能!

 

 

アコムに申し込むならコチラ

 

おまとめ・借り換えにおすすめ低金利のオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行カードローンのメリット
■銀行業界トップレベルの低金利! 3.0〜17.8%

 

■借入限度額800万円 使い道自由!

 

■最短即日審査!

 

■希望限度額300万円以下は所得証明書不要!

 

■来店不要! 申込みから借入、返済まですべてweb上で手続可

 

■提携ATMは終日、借入・返済手数料が無料!

 

 

 

 

オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

 

ジャパンネット銀行のキャッシングローンの審査の在籍確認は会社電話連絡なしですか?

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、とても低金利で借入限度額も大きいので便利な金融商品です。

 

そんなジャパンネット銀行ネットキャッシングですが、申し込む前にこちらの審査の在籍確認がどうなっているのか気になっている方もいるのではないかと思います。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は在籍確認はありでしょうか。それとも、なしでしょうか。

 

結論から言うと、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査の在籍確認はありです。在籍確認なし、ではありませんのご注意ください。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査の在籍確認の方法は、会社へ電話連絡をすることによって行います。

 

ただし、会社への電話連絡の際は、ジャパンネット銀行のスタッフは、個人名を名乗り、金融機関名は名乗りません。

 

したがって、在籍確認の会社電話連絡の際に、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申込みが会社の上司や部下、同僚にばれる恐れはありませんので心配は要りませんよ。

 

それでも、会社の人間にばれる可能性が絶対にないとは言えないと思います。

 

たとえば、在籍確認の電話連絡の履歴を調べられて、そこから、借入のことがばれるという危険もないとは言えないでしょう。

 

どうしても、ジャパンネット銀行のスタッフに自分の職場に電話連絡をして欲しくないときはどうすればいいのでしょうか。

 

そんなときは、消費者金融のモビットにお願いするのもいいでしょう。

 

消費者金融モビットは審査の会社電話連絡なしなの?

消費者金融モビットは、もうご存じの方も多いとは思いますが、一応説明しておくと、CMでもよく知られている大手の消費者金融です。

 

既に↑のおすすめ消費者金融ランキングでも解説していますが、消費者金融モビットはジャパンネット銀行ネットキャッシングと同じように即日融資にも対応している便利な消費者金融です。

 

しかも、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの場合は借入方法が振込融資に限られていますが、モビットの場合は振込融資以外にもカードで引き出すことができるので借入方法が限定されていません。

 

全国の提携ATMで気軽にお金を引き出すことができますよ。

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングのように、ジャパンネット銀行の普通預金口座を持つ必要がないというところも手軽で便利ですよね。

 

そんなお金の借入の仕方にもバリエーションがある消費者金融のモビットには、web完結申込みというモビット特有のサービスがあります。

 

消費者金融モビットのweb完結申込みならば、電話連絡なし、郵送物なしでキャッシングローンの契約ができるので、誰にも知られずにお金を借りたいという人におすすめです。

 

もし、電話をしないで欲しいという人は、モビットのweb完結申込みを使って、会社と自宅への電話連絡をなしにしてしまいましょう。

 

カードも自宅に送られてきませんので、モビットのローン申込機で、発行してもらったカードを受け取れば、借入の後は自由にすることができるでしょう。

 

ジャパンネット銀行キャッシングローンの契約を検討していたけれど、どうしても審査のの会社電話連絡が気になるという人は消費者金融モビットを使ってみてくださいね。

 

在籍確認の会社電話連絡が気にならないという人はこちらの消費者金融がオススメ!

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査は会社電話連絡がありますが、そちらが気にならないという人には、実はジャパンネット銀行ネットキャッシングよりもお得に利用できるオススメの消費者金融があります。

 

それは、プロミスとアコムです。

 

プロミスとアコムも、モビットと同様にCMで有名な大手消費者金融です。

 

プロミス、アコムのキャッシングローンも、ジャパンネット銀行ネットキャッシングと同様に、30日間の無利息キャッシングが利用できますよ。

 

プロミスとアコムは初めての申込みの方限定の無利息キャッシングですが、借入の方法が振込やカードを用いた提携ATMからの引出と自分の用途に応じて使い分けることができますので便利です。

 

30日以内に借りたお金を完済してしまえば、利息の返済はしなくてもいいので、無利息キャッシングがない金融機関に申し込むよりもお得に借入をすることができるでしょう。

 

ちなみに、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの金利ですが、こちらは2.5〜18.0%になっています。

 

しかしながら、100万円未満の借入の場合は、金利18.0%が適用されますから、これは貸金業法の上限金利ギリギリの金利でして、ほとんどの消費者金融の初回貸付金利と同じなのです。

 

よって、ジャパンネット銀行ネットキャッシングでたくさんのお金を借りるならともかく、一時的に不足したお金を借りるだけならば100万円以上の金額を借りることはまずないでしょうから、消費者金融からお金を借りるのと大差ないかと思います。

 

一方、消費者金融であるにも関わらず、プロミスの金利は4.5〜17.8%であり、消費者金融の中でもトップクラスで低金利です。

 

金利差0.2%ではありますが、ジャパンネット銀行ネットキャッシングを契約するよりも、最初はプロミスでキャッシングローンの契約をした方が、お得にお金を借りることができるのではないでしょうか。

 

まだ、プロミスからお金を借りたことがない人はぜひ利用してみてくださいね。

 

 

 

【関連サイト一覧】
ノーローン 在籍確認
みずほ銀行カードローン 在籍確認
じぶん銀行カードローン 在籍確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読